ストレートネックを改善させるための「枕」はこれで決まり!

ストレートネックにおすすめな枕ランキング!

The Pillow レビュー

無重力といわれる枕 The Pillowを評価レビュー!ストレートネックにもおすすめできるのか?

投稿日:

「低反発枕?高反発枕ではなくて??」
高反発枕という言葉を知っていますでしょうか?

低反発枕は身体の形にフィットすることで快眠ができることを目指していますが、
高反発枕は身体を下から押し上げて支えることで快眠を促すものになっています。

低反発枕が主流になってきている中、真逆の「高反発」をウリに、
身体にかかる重力を最小限にして浮いているような感覚で眠ることができると人気になっている枕があります。

それがThe Pillow(ザ・ピロー)です。

The Pillowは全国の東急ハンズでテンピュールやマニフレックスといった有名メーカーが並んでいる中、同じように販売されています。

The Pillowはどのような特徴があり、高反発枕として快眠できるものなのか、そしてストレートネックの人を助けることができる枕なのか?
また普通の枕とは何が違うのか?

徹底的にチェックしていきたいと思います。

それでは見ていきましょう!!

The Pillowの基本的な特徴とチェックすべきポイント

https://the-pillow.jp/images/pillow.png

The Pillowにはどのような特徴があるのでしょうか?
「ここだけは抑えてほしい!」というポイントを抽出してみました。

  • 高反発×3Dポリゴンメッシュによる安定した寝心地
  • いつでも清潔に使用可能(完全水洗いが可能)
  • 7年間の保証期間
  • 4段階の高さ調節
  • テンセル素材の枕カバー

では、詳細を見ていきたいと思います。

高反発×3Dポリゴンメッシュによる安定した寝心地

The Pillowは高反発枕であり沈みこむような低反発枕とは異なって、反発する力を利用しています。

この動画を見てください!
公式ページの説明動画なのですが、The Pillowがいかに高反発であるかを示しています。

ペンがピョン!と上に飛んでいますよね!
低反発枕であればこのようにはならず沈み込んでしまいます。

高反発性で重力と身体の重さを上手く分散させて安定させています。

この反発力があれば確かに頭に重さを感じさせないようにできそうですよね。

The Pillowの特徴はそれだけではありません。

使われている3Dポリゴンメッシュにも特徴があります。

https://the-pillow.jp/images/pillow02.jpg

この網目状になったメッシュが「たて・よこ・斜め、浮く・沈む動き」にも対応するようになっているので、寝返りを打っても常にサポートしてくれます。
寝返りを打った時などに中央から頭がずれてもしっかり対応してくれます。

The Pillowは高反発×3Dポリゴンメッシュによって常に安定した睡眠をすることができます。

ポイント

高反発の枕で様々な体勢にフィットするのはThe Pillowぐらい!

いつでも清潔に使用可能

良い枕をつかっても清潔でなければでは折角の枕も台無しになります。

枕を使うのであれば常に清潔な状態で使いたいと思いますよね。

The Pillowは特に衛生面に力を入れた枕になっています。
The Pillowの材質は3Dポリゴンメッシュで編み込まれた形で内部が空洞(空気層)です。

そのおかげで、枕を丸洗いすることができます。

丸洗いできるって相当すごいことじゃないでしょうか?

清潔性を強調しても、いままでの羽毛枕や低反発枕は枕カバーのみで枕本体を洗うことができなかったのが現状でした。
それだと枕についた汗などが取れなくて結局完全に綺麗にすることができないですよね。

完全に枕をリフレッシュさせたい!いつでも綺麗に使いたい!

The Pillowはそう言った希望を徹底的に満たしてくれます。

7年間の長期保証

枕の保証期間といえば1年、長くても2年ぐらいなのですが、
The Pillowはなんと7年の製品保証がついています。

The Pillowの3D ポリゴンメッシュは10万回の圧縮テストでもヘたらないことが確認されており、7年の品質保証をすることができています。

枕は購入したらと中々変更するものではないので、保証期間は長ければ長いほど枕を安心して使うことができると言えます。

ポイント

長期間使うことを考えても、The Pillowほど同じ品質で使えるものないでしょう

4段階の高さ調節

枕を使うときに一番注意すべきところは「自分に合った高さの枕を使うこと」ができるかどうかです。

高さが合わない枕を使うと全く快眠ができないことが多いです。

普通の枕は高さ調整もなく、その枕の高さに自分が合わせる必要があります。
高さに慣れてきてある程度眠ることができるようになればいいのですが、高さが合わないままだと結局寝れないままに。。ということになりかねません。

The Pillowはどんな人にも使えるように枕の高さ調節機能がついています。

The Pillowは前後ろで高さが異なっており首元の高さを選ぶことができます。
さらに、高さ調整シートが1枚ついているので自分にあった高さに細かく調整することができます。

テンセル素材の枕カバー

https://the-pillow.jp/images/cover02.jpg

枕がいくら凄いものであっても、寝るときに触れるのは枕カバーです。
枕カバーが良いものでなければ、気になって気持ちよく寝ることができないことがあります。

The Pillowは肌触りにもこだわった枕なんですよ!

標準の枕カバーはテンセルを採用しており、最高の肌触りを実現しています。

ポイント

テンセルは木材・パルプを原材料とした100%植物生まれの安心素材。
表面が滑らかで柔らかいため、優しい肌触りであることが特徴です。
またコットンより吸湿性が高いため、汗をかいてもしっかり吸収してくれます。

テンセルの枕カバーは高級枕などでしか見ることができないため、The Pillowは快眠のために素材選びにこだわっていると感じます。

The pillowの基本情報

The Pillowの特徴がつかめたところで、基本情報を見ていきましょう!

価格 7980円
枕の高さ調整 4段階の調整(1.5㎝の高さ調節パッドあり)
材質、固さ 高反発3Dポリゴンメッシュ(ポリエステル)
肌触り テンセルの優しい肌触り
保証サポート 7年間

 

高い枕には素材や高さの調節機能等で差別化を図っていることが多いのですが、The Pillowも同じような独自の工夫がされています。

かなりコスパの高い枕というように見えますね!

The Pillowをチェックする

The Pillowの体験レビュー

ここからThe Pillow について実際の使用感について見ていきたいと思います!

それでは行ってみましょう!

The Pillowの開封

外箱は枕ぽくないスマートな感じです。ちょっとapple感がしますよね。

高い枕にありがちなのですが、やっぱり箱は少し大きめです。

中身をあけて枕を取りだしてみます。

これが全体図です。

手前と奥で高さが違っているので真ん中部の少しカーブ具合も変わっています。

少し平面に近づけて撮ってみました。中央にうっすらくぼみがあるのが見えますよね。
そこに頭を乗せて仰向けになると快眠ができるとのこと。

カバー自体にも通気口があるので、熱がこもる心配もなさそう!

横向きの写真です。左側が高く、少しくぼんで右に低くなっていくようになっていますね。

独特なフォルムです。

首の長さや高さに合わせて、「緩やかにフィットするのか、しっかり首を支えるようにするのか」違った感触が楽しめそうです。

カバーを外すと、ポリゴンメッシュが登場です!

網目上になっていて軽いです。内側が網目になっているのでものすごく通気性は高そうです。

押すとバネみたいに周りと連動して反発してくれます。

実際に写真の通りカバーを付けて押してみましたが、「沈むというより押し返し」で正しい位置に持っていくというような感じになっています。

The Pillowに頭を置いてみた

実際に頭を置いてみました。

私の場合、ストレートネックで悩んでいたこともあり高い方ではなく低い方で合わせています。

頭を置いた瞬間から「うわ、ものすごく押し返し!」となりました。
別にダメな意味では全くなく、頭が浮いているような感覚で自然な体勢で寝れるように調整されている感じでした。

カバーの肌触りもすべすべしていて引っかかりがなかったです。

また、注目してほしいのが身体の重心です。

質の高い睡眠に必要なのは身体と頭の重心をそろえることとされていますが、The Pillowはほぼ完ぺきです。

かなり期待できるということで、3ヶ月ほど使ってみました!

The Pillowを3ヶ月使ってみた感想

  • 明らかに快眠する機会が増えた
  • テンセルの肌触りが気持ちよすぎ
  • 首と肩の痛みが取れた

明らかに快眠する機会が増えた

使い始めは正直反発する感覚に慣れませんでしたが、使っていくうちに「気づけば朝になっている」という経験が増えました。

また、枕が全くと言っていいほどムレなかったです。

固さが気になっている人はすぐに慣れるので問題ないでしょう。

枕で調整するというよりも、枕が身体を調整させるので頭を置いたときに首回りがかなり楽になります。
くぼみに頭が入るので首も自然な形にできて呼吸が非常に楽になりました。

個人的に寝るときに頭を置くと寝るスイッチが入る感じなので、寝るときと起きているときの切り替えがすぐできるようになりました。

いままでの枕だと中々そんな感覚になることがなかったので、正直驚いてます。

違いが分かるほど、質の高い睡眠の回数が明らかに増えました。

テンセルの肌触りが気持ちよすぎる

個人的に感じた他との枕の違いは枕カバーの質です。

The Pillowの枕カバーにはテンセルが使用されていますが、これが凄い!

他のカバーより圧倒的に肌触りがいいです。
柔らかくすべすべしているので、ポリエステルなどの枕よりも気持ちいい。

常に肌をつけたくなる心地よさです。睡眠のモチベーションが上がります。

首と肩の痛みが取れた

The Pillowを使いだしてから、起床後の肩コリ首の痛みが取れた気がしました。

悩んでいたことなので、かなり嬉しかったです。

良い姿勢で快眠ができていることで自然と肩や首に負荷をかけず睡眠ができているということでしょうか。

デメリットはあるの?

寝返りを打つときにメッシュのきしむ音がする

正直デメリットとは言えないかもしれませんが、気になった点です。

頭を置いたときや、寝返りを打った時に「キシッ」ときしむ音がします。
枕を押したときはそんなに気にならなかったので、耳を近づけなければわからないレベルなのかもしれません。

おそらくポリゴンメッシュが動く際にすれている音だと思います。

本当に小さな音ですが、低反発の枕だと基本的にきしむことは無いですよね。

音に敏感な人で、どうしても寝返りを打った時に音が鳴るのは許せない!という人は避けた方がいいかもしれません。

ストレートネックの人におすすめできるのか?

正直言います。The Pillowはストレートネックの人におすすめできます。

ストレートネックの人が枕を選ぶ際に気を付けるべきところは、

  • 枕の高さ
  • 身体の重心

となります。

首の負担がかかりすぎた状況がストレートネックなので、枕には首をサポートしてくれるものを選ぶ必要があります。

The Pillowは自分に合う枕の高さ調節もできるし、身体の重心も一直線になっていることからストレートネックの人が選ぶべき条件をクリアしています!

もちろん、人によって向き不向きがありますが、ストレートネックの人でも十分使える枕といって問題ないでしょう。

The pillowのまとめ

こんな方におすすめ

  • しっかり枕が頭を支えてほしい人
  • 枕の高さを自分で調節したい人
  • 肌ざわりの良い枕を探している人

沈み込む感覚よりも枕が下から支えてくれる感覚が好きな人にはThe Pillowはうってつけです。

低反発枕が流行っている中、逆をいくような高反発枕ですが、フィット感や特徴を見てもその他の高級枕に負けない内容となっています。

1万円以下で購入できる枕だと一番のコスパがある枕といってもいいと思います。

特にデメリットらしいものもないので、できるだけ安くていいものが欲しいのであれば始めは

是非気になったらチェックしてみてください。

無重力を体感するThe Pillowの購入ページをチェックする

ポイント

その他の枕も実際に使ってレビュ-をしています!
ランキング形式で紹介してみました!

ストレートネックにおすすめできる枕ランキングはこちら

 

-The Pillow, レビュー
-,

Copyright© ストレートネックにおすすめな枕ランキング! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.