ストレートネックを改善させるための「枕」はこれで決まり!

ストレートネックにおすすめな枕ランキング!

テクノジェル レビュー

テクノジェルピローを使った感想と評判!肩こりストレートネックにはもってこいの枕です

更新日:

あなたはテクノジェル(Technogel) という枕を聞いたことはありますか?

自分だけの枕「オーダーメード枕」が欲しいと思うのであれば、まずはテクノジェルを試してみてください。
と言われるぐらい一部分の人には支持されている枕です!

テクノジェルはあなたに合わせて変化する枕という触れ込みで売り出しており、

  • 枕を色々試したけど、いい枕に出会えない
  • 朝起きた時に頭や首、肩、腰などに身体の痛みを感じる
  • 熟睡できていない、眠りが浅い気がする

という人に高評価になっている枕です。

トゥルースリーパーやテンピュールなどとは異なってCMなどの広告にはほぼ出ていませんが、知る人ぞ知る枕となっています。
実際にテクノジェルは世界中で発売されており、芸能人や海外セレブも使用しています。

テクノジェルが他の枕と一番異なる点は枕にジェル埋め込まれているところです!!

今回は「テクノジェルがどのような特徴があって、どのような効果があるのか!?」
実際に購入しレビューしながら紹介していきます。

このページを見ていただくとテクノジェルのいいところ/悪いところが全部分かるようになりますよ!

では行ってみましょう!!!

3次元に動いて上下左右の圧力を分散するテクノジェルコントアーピロー2


テクノジェルのチェックすべき3つのポイント

 

テクノジェルを理解するのであれば、まずチェックすべき特徴を頭に入れましょう!

  • 枕にフィット性の高いジェル(テクノジェル)を採用
  • 高い耐久性と長期品質保証
  • 全世界で販売された実績と有名人も使用している

レビューに入る前に説明します!

枕にフィット性の高いジェル(テクノジェル)を採用

https://shop-jp.technogelworld.com/lp/images/medical_01.jpg

枕を選ぶにあたって一番大切なのがフィット性です。

本当に快眠できる枕というのはどんな枕か知っていますか?

「頭の体圧を分散させて首元のすき間を埋めてくれる枕」が良い枕とされています。

テクノジェルの枕は「医療用でも使われているジェル素材」を採用しており、
「上下左右のどんな動き」にもジェルが吸い付くようにフィットしてくれるようになっています。

下の動画を見てください。モチモチしたスライムみたいな感じにジェルが動いていますよね!
これが普通の枕とは違う圧倒的なフィット感を生み出してくれています!

この効果を視覚的に見てみましょう!

実際に他の枕とテクノジェルを比べた実験結果が公式ページにあります。

https://shop-jp.technogelworld.com/lp/images/point02_img03.png

仰向けに寝た状態の身体(頭、首、肩)の体圧分散状況を試験したデータです。

一番左がテクノジェルの結果ですが、他の枕と比べると頭にかかる圧力がきれいに分散されているのが分かると思います。
(逆に、そば殻枕はめちゃくちゃ圧力が掛かっていますね。。。)

この結果からみると、テクノジェル素材は睡眠においても効果が期待できると考えられます。

頭を乗せたときに体圧が分散される枕を使うと寝返りを打っても身体への負担が少なくなります。

高い耐久性と長期品質保証

テクノジェルのすごいところとして高い耐久性があります。

柔らかい枕は長期間使うとすぐへたってしまって買い替えざるを得ないということがよくあります。

テクノジェルはなんと、11万回の圧縮テストで99%の復元性がありました!!
いつまで使ってもほとんど変わらない品質ということですよね!

仮に1日1圧縮すると考えると、300年もほぼ同じ品質でつかえる計算になります。

柔らかい枕にあった弱点を完全にカバーしています。

また、枕としても公式ページからの購入であれば3年間という長期の品質保証があるので安心です。

全世界で販売された実績と有名人も使用

テクノジェルはイタリアのブランドでイタリア製です。

海外ブランドということもあって全世界に展開されています。

圧倒的なフィット感と身体の負荷を減らすことができるという点で様々な人が使用してます。

特にスポーツ選手やモデル、中には睡眠のエキスパートも使用しているそうです。
有名人だとパリスヒルトンも使っていたとか。。

身体が資本の業界で働く人ほど毎日の使うものにこだわる傾向があるので、高評価されているテクノジェルはかなり高品質で信頼できますよね!

3次元に動いて上下左右の圧力を分散するテクノジェルコントアーピロー2

簡単に特徴を一枚の写真にしてみました!

https://shop-jp.technogelworld.com/lp/images/point02_img06.png

テクノジェルの基本情報

価格 25920円(アナトミックピローの場合)
枕の高さ調整 なし(各高さから選ぶ必要あり)
材質、固さ テクノジェル+低反発リラックスウレタン
保証サポート 3年間

テクノジェルのすごいところは何となくですが理解していただけましたか?

さらに詳しく知ってもらうために製品について話していきます!

  • 数種類の枕から選べる
  • 高さは3種類から選ぶ必要あり

数種類の枕から選べる

テクノジェルには

の3種類の基本枕があります。

それぞれに特徴がありますが簡単に分類してみると下の表のような感じなります。

枕 名前 Contour Pillow II(コントアー ピローII) Anatomic Pillow II(アナトミック ピローII) Deluxe Pillow II(デラックス ピローII) VIVE Anatomic Pillow(ビーヴェ アナトミック ピロー)
価格 27,000円(税抜) 25,920円(税込) 24,840円(税抜) 42,120円(税抜)
サイズ 7、9、11の3種類 7、9、11の3種類 7、9、11の3種類 7、9、11の3種類
特徴 日本人の体型に合わせたコンパクトモデル
やせ形、標準体型
仰向け、横向け対応
世界的に発売されているモデル
標準体型、大型の人
横向きで寝ることが多い人におすすめ
仰向け、横向け対応
フラットな形状
小型、標準体型の人におすすめ
寝返りをよく打つ人
ストレートネックの人
やせ形、標準体型におすすめ
仰向け、横向け対応
ジェルを最大に使用
高級ライン

さらに最高級の素材を使ったVIVEモデルもありますが、中々値が張るのでこちらは本当のセレブ向けになりそうです。

高さは3種類から選ぶ必要あり

テクノジェルの枕は基本的に3種類の高さバージョンがあります。

テクノジェルには高さ調整機能がついていないので、始めから自分にあった高さを選ぶ必要があります。

枕を買い慣れてない人からすると「高い枕を買ったのに高さが合わなかった。。。」なんてことは避けたいですよね。

本当のことを言うと、ショールームとかで高さを試してみて購入するのがベストですが、中々そうはいきません。

ただ、場所が遠くて中々実物が触れないよという人にも目安となるものがあります。
テクノジェルでは身長によっておすすめタイプを分けています。

例えばテクノジェルのContour Pillowを例に取ると、

タイプ サイズ7 サイズ9 サイズ11
枕の高さ 7㎝ 9㎝ 11㎝
おすすめな人 身長155cm以下の人 身長155~165cmの人 身長165cm以上の人

のような感じになります。

私も実物を見ずに購入しましたが、このような目安があったのであんまり迷うことなく購入することができました。
(ちょっと怖かったですけど笑)

たくさん種類のある中で私はアナトミックピロー2を購入しました!

大きく分けて3つ、さらに高級ラインを入れると5つほど候補があるわけですが、私はアナトミックピロー2を購入しました。

理由は横向きに寝ることが多いからです!

横向き寝の枕はある程度高さがないと上手く寝れないのですが、アナトミックピローは横向きで寝つつ寝返りを打つことを考えた設計をしています。
これは簡単に言うと、肩を楽にできることになります。

同じような構造はコントアピローにもあるのですが、構造を見比べると若干首元が高くなった形になっています。

個人の好みですが、比べた結果、私の場合は高さは気になりそうだったのでアナトミックピローにしました。

テクノジェル的にはコントアピローが日本人の体形に合った枕ということなので、迷ったらコントアピローを選ぶと良さそうですね!

3次元に動いて上下左右の圧力を分散するテクノジェルコントアーピロー2



実際にレビューをしてみます!

外箱

届いた外箱を写真に取りました!

枕が圧縮もされず入っているので、このくらいの大きさは仕方ないのですが、大きい!!笑
両手で抱えるぐらいには大きいです!

中を開けると、説明書と枕が出てきます!
枕を袋から出してみると、

おおお、ずっしりとしていて重い!!!笑

しっかり梱包されていたこともあり汚れなどの心配もなさそうです。

枕を詳しく見てみる

全体の大きさを見てみます。普通の枕と比べると大きめ!

横が66㎝もあるので枕から頭が落ちる心配もしなくても良さそうです。
奥行きもあるので頭がしっかり収まりそうです。

枕カバーを取ってみます。


あれ?てっきり写真のようなジェルがむき出しになっていると思っていましたが、違いましたね。
よくよく考えると、ジェルを剥きだしにして寝ているとすぐ汚れてしまいますもんね。。

ジェルがはっきりと前面に押し出されているのは宣伝用なのでしょう。

ただ、うっすらジェルが見えるのでこれがあのフィット感を生み出しているのかと感じます。

もう少し詳しく見てみると、枕に穴がありますね!
テクノジェルの特徴である空気の通気口があります。
ウレタンの枕は基本的に熱が篭りやすいため、こうした工夫をすることで熱を逃がす努力しているのがよく分かります!

枕を押してみます。

しっかり沈んでいます。
単純に沈むのではなく周りも少しづつ沈んでいるので違和感がありませんでした。
へこむというより、下からも少し反発があるので柔らかすぎる感覚はなかったです。
ある程度沈むと、下から少しづつ支えてくれます。

頭を乗せたときに上手くフィットしてくれそうです。

枕を横から見ると中央部が少しくぼんでおり、ここに頭を置くことで安定した睡眠ができそうです。

枕カバーはふんわりとした肌触りです。

近くによって撮影してみました。
枕カバー自体も質感が分かるようになっているため、吸湿性がありそうですね。

人は睡眠中にかなりの汗をかくそうなので、このようにしっか吸収してくれる枕はありがたいです。

枕に顔を近づけてみました。

おっ!!
ウレタンの枕は独特の化学っぽい匂いがすることがありますが、テクノジェルはほとんど無臭でした。

ニオイが気になって寝れないことがあったので、かなり期待できそうです!!

ポイント

質感よし!嫌なニオイ無し、使う前に気になるところは完璧にクリアしてくれていました!

重心が安定するフィット感

枕に頭を置いてみます。

置いてみると分かるのですが、物凄く安定します。
頭を付けた瞬間から、ふわっと枕に沈み込みある程度のところで止まります。

枕の高さが結構ありそうだなーと思っていましたが、適切な高さに沈んでくれるため全く枕の高さを感じませんでした。

実際に写真の通り、身体と頭の重心のラインが整っているのが分かると思います。

早速使っていきましょう!!

1ヶ月ほど使用した結果、フィット感と首が楽になっていた

フィット感のおかげで1日目から気持ちよく寝ることができました。
枕を変えたばかりだと慣れずに快眠できないということもありますが、そんなこともありませんでした。

正直言って、これまでの中途半端な枕だと枕カバーの質感や枕のにおいなどが気になって、上手く寝つけないことが多かったです。

始めから全く違和感なく眠れたことで、すぐに枕にも慣れるができました。

ある日寝ると、知らぬ間に朝の9時になっていました。
その時は途中で目を覚ますことも全くなかったため、「え、もう9時なの?」と驚きました。
なのに、身体は寝すぎでだるいということもなく気持ちのいい状態であったので、枕のすごさを実感した経験でした。

 

テクノジェルを使う回数を重ねることで気づいたことが2つありました。

  1. どんな体勢でも必ず頭にフィットしてくれる
  2. 首、肩のコリ、疲れをかなり和らげてくれる

私は寝ていると頭が動くタイプなので、横向きになったり仰向けになったりと寝る体勢が安定しないです。

そのためフィット性のない枕で寝ると朝起きたら、肩と首がバキバキになっていてその日一日のスタートが駄目になったということがよくありました。

テクノジェルを使用してからそのようなことに悩まされることがなくなりました!

ジェルのフィット感のおかげで無理のない姿勢で寝ることができているので、身体、首に負担がかかっていなかったのです!

寝たときに感じたのですが、体圧がかかっている感じがなく、枕に包まれているような感じでした。

ポイント

初日から枕の効果を感じられるのはテクノジェルだけ!首の負担がかなり軽減できます!!

ストレートネックで悩む人も快眠することができる枕

では、ストレートネックに悩む人にテクノジェルはおすすめできるのでしょうか?

結論から申し上げると、「テクノジェルはストレートネックに悩む人にもおすすめできます!」。

ストレートネックの人が気を付けるべきは

  • 頭と身体の重心が一直線になるような枕

を選ぶことです。

ストレートネックは首に負担をかけ続けた結果起こるものです。
枕で首にさらに負担をかけてしまうのはナンセンスですよね。
その点、テクノジェルはどんな体勢にも首に負担を与えないように枕がフィットしてくれるため、首をリラックスさせてくれます。

重心をまっすぐに刷るという点は問題ないと考えていいでしょう。

横向きで眠る場合にも頭が適度に沈み、肩と首をカバーしてくれるため疲れがたまらないようになっています。

このおかげでストレートネックネックであったとしても、首に負担がかからず、どのような姿勢でも眠ることができます。

医療用でも使われるジェルのフィット感は本当にすごいと実感できます!

テクノジェルのメリットとデメリット

テクノジェルのメリット、デメリットをまとめるとこのようになります。

【メリット】

  • どんな体勢でも快眠できる枕のフィット感(仰向け、横向きOK)
  • ストレートネックの人も安心できる重心の安定性(フィット感最高)
  • 沢山の種類から自分あった枕を選ぶことが可能

【デメリット】

  • 価格が高い(24000円以上)
  • 高さが選べない(高さを確認する必要あり)

さすが、有名人含め様々な人が使っている実績のある枕だけに性能としては申し分ありません。

実際にフィット感という点では一番というレベルです。

難しいと考えられるのは高さが調節できないところです。

ただ、テクノジェルは「どんな体格の人にどんな枕がおすすめか?」というある程度の指標があるので参考にすれば、枕の高さのミスマッチが防げると思います。

価格も25000円レベルは枕として中々高い部類に入ると思います。

しかし、今なら公式ページで会員登録をすれば2000ポイント(2000円分)のプレゼントキャンペーンをしているのでお得に購入することができます。

まとめ:価格が問題なければフィット感に感動できる枕!!

価格は高いし、高さをしっかり選ぶ必要がある枕がテクノジェルです。

本当に使いたいという人以外にはおすすめしにくいのが正直なところです。

ただ、自分に合う高さを選ぶことができれば、どんな枕よりも包まれた感覚とフィット感をとどけてくれる素晴らしい枕です。

上手く使うことができれば、毎日の睡眠が楽しくなること間違いなし、そんな枕なので気になったら是非チェックしてみてください!!

 

-テクノジェル, レビュー
-, ,

Copyright© ストレートネックにおすすめな枕ランキング! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.