ストレートネックを改善させるための「枕」はこれで決まり!

ストレートネックにおすすめな枕ランキング!

YOKONE2 レビュー

YOKONE2レビューと評価を公開!合わないといわれる理由は??2ヶ月体験レビュー 

更新日:

雑誌やニュースにも取り上げられている、最近有名な枕「YOKONE」。

横向き専用枕とあってどんなものか気になる人も多いと思います。

そんなYOKONEシリーズで一番と言っていいほど売れているのがYOKONE2。
実際に2ヶ月ほど使用してみた結果、感じたメリットとデメリットを正直に紹介します。

横向き睡眠が気になってYOKONEの購入を検討している人は参考にしてみてください。

 

横向き寝用の枕「YOKONE2」の特徴と人気な理由は??

  1. その人にあった高さ調節ができる
  2. 頭部を常にリラックスさせるための工夫
  3. 頭、首、肩、腕を支える枕の構造
  4. 各メディアで好評となっている
  5. 充実の購入特典

これらについて一つ一つ見ていきましょう!

その人にあった高さ調節ができる

横向き睡眠をするにあたって重要なのが枕の高さです。
枕の高さが合わないと頭が沈みこんだり首に負荷がかかってしまい質の高い睡眠を取ることができません。

YOKONE2では、高さの違う高さ調整パッドが2枚入っているので、出し入れするだけで簡単に高さ調節できるようになっています。

調節版の高さ1㎝,2㎝あるので4通りものパターンが試すことができます。

ポイント

横向き専用の枕は今までありますが、ここまで枕の高さを調節できる枕はないです!

頭部を常にリラックスさせるための工夫

寝るときには頭をリラックスさせると質の高い睡眠ができるようになります。
リラックスさせるために昔からよく言われているのが「頭寒足熱」と呼ばれるもので、頭は涼しく(頭は熱を帯びやすいため)足元は暖かくという状態を指しています。
各部の体温を一定にすることで深い睡眠が取れるようになります。

YOKONE2では「頭寒足熱」を助けるために一工夫を加えています。

それが冷感カバーです。

このように頭を置く部分が冷感素材になっており、常に頭を冷やしてくれます。

ただ首元が冷えてしまうと眠れなくなってしまうので、冷感カバーがあるのは頭部だけになっています。

ポイント

冷感カバーで頭だけをいつもリラックス!質の高い睡眠ができます

 

頭、首、肩、腕を支える枕の構造

YOKONE2には横向きでの快眠を促すために特許構造を採用しています。
いままでの枕だと頭を支える、ちょっと良い枕であると首を支える構造を取っていますが、YOKONE2では「頭、首、肩、腕」と4点で身体をしっかり支えることができます。

特に横向きに寝ると肩が上手く固定できなかったり、腕の置き位置に困ったりすることがよくあります。
しかし、YOKONE2であれば4点で固定するので安定した睡眠を行うことができます。

ストレートネックの人でも体に負担をかけずに眠れますね!!

ポイント

頭、首、肩、腕と支えることのできる横向き睡眠用も枕はYOKONEだけでしょう。

各メディアで好評となっている

YOKONEが販売されてから様々なメディアに取り上げられています。

睡眠の改善に取り組んでいる枕だからこそ、色々なメディアに評価されているという証拠です!
Amzonで人気である無名の枕であると、ここまでたくさん紹介されることがないでしょう!
それだけ信頼されたメーカーであり、良いものを作りつづけている結果になります。

ポイント

正直様々な枕を使用してきておりますが、横向きの枕でここまで紹介をされているのは見たことありません。

充実の購入特典(返金、枕カバー付き)

個人的にすごいな!と思ったところを挙げてみます!
※公式ページでの申し込みの特典です。

快眠をするために色々な工夫を加えているYOKONE2ですが、
なんと!購入する人にさらに満足してもらうための購入特典があります。

1つ目が返金保証があるところ!

2週間使ってみて合わなければ返品、返金保証が受けられるというものです。

Amazonなどで売っている枕などだと品質保証はありますが、返金保証というものはありません。
人によってはどうしても合わない、横向きの睡眠ができないという人もいるので、そういった人のための返金保証になります。

また、YOKONEを試してみたい!という人にとってもこの返金保証はありがたいですよね!

注意しなければならないのは、返金保証を使うと返金振込手数料+事務手数料として1000円差し引かれるので、全額返金保証にはならないことです。

ただ、一万円以上する枕が1000円で誰でも簡単に試せるというのは、かなりうれしいポイントですよね!

2つ目は洗い替え枕カバーが追加で1つついてくるところ!

購入した枕には枕カバーがついていることがよくありますが、1つだけのことが多いですよね。
意外と1つだけだと枕カバーの洗うタイミングを考えないといけないため、面倒に感じることがありませんか?
だからといって枕カバーを買うと、正規品は2~3000円ほどすることが多く中々手が出せないです。

しかしYOKONE2であれば、なんと、もう一つ追加で枕カバーがついてきます。

快適な睡眠を研究し続けている会社だからこそ、清潔なカバーをいつでも使えるようにという配慮ですね。

YOKONE2を2ヶ月使ってみよう!!

YOKONE2を購入してみました!

箱が結構大きくて「枕ってこんなに大きな箱で届くのか」びっくりしました。どきどきします。

横向き睡眠をしているので、どこまで快適に睡眠をすることができるのか?
また悩んでいる首と肩こりは睡眠で解消されるのか?

2週間使って合わなかったら、返品する!という意志をもって使ってみます!

YOKONE2の開封

開けると中に入っているのが、カバーがつけられたYOKONE2と枕の持ち運びバッグ、説明書が入っています。
バッグは持ち運びができるように取手がついているので、どこかにしまうときなどはバッグにいれると便利ですね。
でも普通は家でつかうので要らないかも笑

そのほかの同梱物として、

  • 睡眠読本(質のいい睡眠を行うためには)
  • ムーンムーン(YOKONEのメーカー)代表の挨拶
  • ムーンムーンのロゴステッカー

が入っています。
特に睡眠読本は誰でも簡単に取り組める質の高い睡眠方法が買いてあるので、YOKONEを購入したならば是非読むべき1冊といえます。(といっても10分ぐらいで読めちゃいますが笑)

YOKONEの枕をもう少し詳しく見てみる

YOKONE2の枕自身を見てみましょう。

枕の正面になります。
青い部分が冷感カバーの部分となっています。

下から写真を取りました。
ここから見ると分かりますが、中央に向けてカーブしていくのが分かると思います。
頭を置いたときにしっかり収まるように設計がされています。

また、左右に伸びている羽の部分が横向きに寝たときの腕の置き場所になります。
困りがちな腕の置きどころをサポートしてくれます。

カバーを外すと薄いカバーにまとわれたウレタンフォームが姿を現します。

腕でしっかり押してみると、ウレタンフォームといっても柔らかすぎることはなく程よい弾力をもって沈んでくれます。
圧力に対して自然な感じで沈み途中で支えてくれます。
よくある「柔らかすぎるために頭が沈み過ぎてよく寝れない」といった心配はなさそうです。

低反発とありますが、感覚的には固さは普通の枕と同等な感じと考えた方がいいですね。

高さ調節パッドは二枚入り

YOKONE2の特徴ともいえる高さ調節パッドです。

YOKONE2と高さパッド2枚並べてみました。

大きな方が2㎝、小さな方が1㎝となっています。存在感がありますよね。
全部入れても3㎝しか変わりませんが、3㎝変わるだけでかなり寝心地に影響してきます。

ベストな高さの探し方は枕の上で仰向けになって腕組みをしつつ体をコロコロさせます。
その中で自然な高さと感じたところがベストな高さです!

枕の組み合わせ 枕の高さ
YOKONE2本体+調整パッド大、小 12㎝
YOKONE2本体+調整パッド大 11㎝
YOKONE2本体+調整パッド小 10㎝
YOKONE2本体のみ 9㎝

寝転がって読書やゲームも捗る設計になっています!

YOKONE2の羽部分を利用すると寝ころびながら読書やゲームもできます!

使い始めはまさかの寝心地が悪かった!?

早速使ったのですが、何も考えずに一番高い状態で使いました!

すると初日使った感想。

「なんか身体が余計に痛いんですけど!!」

変な肩こりと首が痛くなってしまいました。。。とほほ。。

数日我慢して使いましたが、朝起きたときの変な感じは治らずどうしたものかと考えていると、高さをしっかり調整しましょうと書いていますじゃないですか!
高さの合わない枕を使うと体に負荷をかけてしまうことを実感しました。

YOKONE2の説明書にもある「枕の高さの調整方法」で調整しました!
すると、どうも高さが上手くあっていないことが判明。
調整を繰り返した結果、YOKONE2本体+調整パッド小が丁度よかったので再チャレンジ!

調整後、1週間で初の快眠を経験!!

正直初めは、新しい枕の高さや横向きに慣れるまで快眠できず、夜中に目を覚ますこともありました。

しかし、新しい枕の高さに変えて1週間程度たったある日、すごい経験をしました!

いつもと同じようにベッドに入って睡眠をすると、目を覚ますとすでに朝になっていました。
全く意識せずに朝を迎えることができたのです。
頭もクリアでもう少し寝たいという気持ちもなく、「えっ!?もう朝になったの!?」というぐらい深い睡眠ができていました!!

今までは寝ることは出来ても、起きたときには「なんだか身体が重たいとか身体が痺れる」など快眠とは程遠い睡眠が多かったのですが、枕をYOKONE2に変えるだけで簡単に質の高い睡眠をすることができました。

枕が変わるだけでこんなにも変わると驚いた1週間です!

横向き睡眠に慣れだして熟睡の回数が増えてきた

横向き睡眠続けていくにつれて先ほどのような熟睡の期間も増えてきました。
YOKONE2の特殊な形にも慣れてきたことでよりリラックスした睡眠ができているということだと思います。

横向き睡眠の頻度が増えていくにつれて寝ているときの呼吸が楽になりました。

自然と身体の重心が一直線になるように設計されているから体に負担がかかっていない感じがしました!

2ヶ月経った結果、首も楽になりました!

熟睡できるYOKONE2を2ヶ月使いました。
結果、以前と変わった点として、

  • 深い睡眠ができる機会が圧倒的に増えた
  • 寝起きの身体がバキバキ感がなくなった
  • 腕や肩のしびれがなくなった

疲れが取れるのは、しっかり体に負担をかけないような睡眠ができている証拠でしょう。
はじめ、あんなに合わなかったのが嘘みたいです笑

そして、一番うれしかったのはストレートネックで悩んでいた症状がかなり改善されたことです。
今までは朝起きて少しすると腕が痺れてきたり首が重たい感じがして嫌な気持ちになることが多かったのですが、YOKONE2を使い出してから、ほとんど感じることがありません。
首に負担をかけない睡眠ができるとここまで違いがあるのですね!

2ヶ月使ったYOKONE2に対する感想

上手く使うことができれば

  • 首の痛み
  • 肩こり
  • いびき
  • ストレートネックの悩み

の改善が期待できる枕です!!

ただこの枕はしっかり高さを合わせないと快眠どころか、不快な状況にさせてしまう恐れありです。。。
加えて、YOKONE2に慣れるまでは少し我慢が必要ですね。

なので、いきなり枕が高い状態で使うのではなく自分に合った高さを探すにも低めから試してみてください。
1ヶ月程度あれば、効果を実感できるでしょう!

使った人だから分かるメリット

冷感カバーのおかげで材質の弱点をカバー

ウレタンフォームを使っている枕はどうしても熱が篭りやすい性質があります。
ただYOKONE2は冷感カバーがついているので、そこの問題をクリアくれました!

寝ていても全く暑さが気にならず、むしろ冷感カバーのおかげで常にひんやり!

これがめちゃくちゃ気持ちいい~んです!!

すっぽり頭が収まる枕の形状

YOKONE2の形は中心がくぼんでいくようになっています。

このおかげで寝返りが打ちやすく、枕から落ちないので安心して寝れます!

高さが調節できる

横向きで寝ると枕が低すぎて寝にくいことが多いです。
低すぎる枕になることを防ぐための高さ調整版が2枚入っています。

繊細な調整ができるので、常に自分に合った高さ調節が可能になっています。

個人的にはこれが無ければ、YOKONE2を使っていなかったです。

腕の置き場に困らない

横向きだからこそ、写真のように腕の置き場があるのはとてもありがたいです!
寝るときこそ、腕の置き場とかちょっとしたことが気になって寝れないことも多いので、決まった腕の置き場があることで安心して寝ることができます。

快眠するには必須ですね!

デメリット

使いなれるのに時間がかかる

YOKONE2を使うと、どうしても始めのうちは「前の枕の方がよかったかな」と思うことがあります。
横向き専用枕ということで自分にあった高さが見つからない内はうまく寝れません。

しかし、時間をかけないといけないということは、自分だけの枕を見つけ出せるということになります。
ぴったり合った高さを見つけると快眠ができるので、枕としっかり向き合えるようになります。

枕が滑りやすい

寝ているときに枕が動いてしまいます。

朝起きたら枕が動きすぎて壁の方まで寄ってしまっていたなんてことがよくありました。
せっかくいい枕なのにもかかわらず、滑りやすいのは残念です。

ただ、枕カバーとマットレスのカバーの相性が悪いだけだったので、枕の下にタオル素材のものを敷くと改善されました。

※現在のYOKONE2では改善されたカバーで滑りにくくなっています!

YOKONE2と他製品を比較!ここがすごい!

YOKONE2が他と比べて決定的に違うのは、

  • 高さ調節可のリラックスウレタン枕
  • 横向き寝のための工夫(腕、肩、首への負担軽減)

特に高さ調節ができる横向き枕という点ではYOKONE以外ないでしょう。

そのため深い睡眠ができるかどうかは高さ調節がしっかりできるかがカギになります。

しっかり眠れて首への負担が少ない枕を選ぶのであれば、

  1. 枕の高さ調節ができる
  2. 睡眠時に身体の重心が一直線になる
  3. 首、肩、腕に負担をかけない

これらを満たしている枕を使いましょう。
良い枕で寝るようになると、毎日の生活が朝からぐっと変わること間違いなしです。

今まで使っていた枕に戻れなくなりますよ!

 

まとめ

横向き枕で寝ようと思ってもなれるのに時間がかかってしまうとか、上手く使えるか不安という人もいます。

YOKONE2であれば、2週間お試し期間があり満足のいくまで試すことができます。
他の横向き睡眠の枕と比べても挑戦しやすい枕だといえます。

高さを調節したり頭の置き方を色々試してみることで、自分のオーダーメードな枕を見つけることができるのが最大の特徴だと思います。
コストも時間もオーダーメードするより節約できるのがYOKONE2の魅力です。

私も不安でしたが、購入して正解だったと今だから言えます。

横向きに負担なくリラックスして寝れるYOKONE2であれば、きっと毎日の睡眠が変わると思いますよ!

ストレートネックに悩む人におすすめする枕ランキングはこちらから!

-YOKONE2, レビュー

Copyright© ストレートネックにおすすめな枕ランキング! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.